塩田 拓海 (Takumi SHIOTA)


ワークショップ (査読無し)

  1. 塩田拓海.凸多面体の重なりを持つ辺展開図の列挙. 第3回 AFSA B01セミナー SSSS,TKPガーデンシティPREMIUM札幌大通り,札幌市 (令和4年7月30日-8月1日). 【スライド : pdf
  2. 塩田拓海,斎藤寿樹.アルキメデスの(反)角柱の重なりを持つ辺展開図. 2021年度冬のLAシンポジウム,[5],オンライン (令和4年2月1日-3日). 【予稿 : pdf, スライド : pdf
  3. 塩田拓海,斎藤寿樹. アルキメデスの角柱の重なりを持つ辺展開図. 日本オペレーションズ・リサーチ学会九州支部若手OR交流会 2021, オンライン (令和3年11月20日). 【スライド : pdf
  4. 塩田拓海,斎藤寿樹.回転展開法を用いた自己重複を持つ部分的な辺展開図の数え上げ. 2021年度(第74回)電気・情報関係学会九州支部連合大会,オンライン (令和3年9月24日). 【DOI : 10.11527/jceeek.2021.0_80, 講演論文 : pdf, スライド : pdf
  5. 塩田拓海,斎藤寿樹.回転展開法を用いた自己重複を持つ部分的な辺展開図の数え上げ. 2021年度夏のLAシンポジウム,[3],オンライン (令和3年7月20日-21日). 【予稿 : pdf, スライド : pdf
  6. 塩田拓海,斎藤寿樹. フロンティア法によるアルキメデスの立体の辺展開図の列挙. 日本オペレーションズ・リサーチ学会九州支部若手OR交流会 2020, 博多バスターミナル9F 第10・11ホール,福岡市 (令和2年11月28日). 【スライド : pdf

描画一覧

2022年
2021年
2020年